トップページ > 11/17まちやで文化講座を開催しました

11/17まちやで文化講座を開催しました

2022.11.22

地域連携推進センターは、女性キャリア開発研究センターと共同し、11月17日(木)、文化講座を下記のとおり実施しました。この文化講座は、卒業生をゲストに迎え、様々なテーマでお話をいただき交流する会です。20~60代の参加者が仕事の後に集まり、気軽な交流会となりました。今回のゲストの今河さんには、本学での学びとその後のキャリア、伝統産業の現状についてお話をいただきました。西陣織の製作に携わる今河様は、西陣織の和装でお越しいただき、参加者は一様に鮮やかな深い碧の織物に興味津々でお話を聞き入っていました。一方で業界の現状やコロナ禍でのことについてお話をされ、奥深い着物ができるまでの工程には、想像ができない業や耳目に触れることない背景があることを知ることができました。参加者からは、伝統産業の業界として新しい世界や観点を学ぶ機会となり、勉強となったとの声だけでなく、光華の卒業生として時間を過ごすことができてほっこりしたという意見が聞こえました。今後も、それぞれの社会での活躍が、卒業生および学生にとって学びになるような機会を企画してまいります。

 

2022年度京都光華文化講座

「人生の転機をプラスに変える-女子大学でできること-」

日時:11月17日(木)18:30~19:30 (開場18:00)

会場:富小路まちやキャンパス(京都市中京区松下町136-1)

ゲスト:今河真代さん (今河織物株式会社にお勤め、91年家政科卒)

 

次回(東京会場)は下記のとおりです。

日時:1月7日(土)14:00~16:00

会場:京都アカデミアフォーラム(新丸の内ビルディング10階)

ゲスト:和田裕美さん (90年英米文学科卒)

*こちらは、対面のみ開催です

お申込み:https://forms.office.com/r/rbbHK2A8fS

1/7 京都光華文化講座を開催します

2022.11.15

「人生の転機をプラスに変える-女子大学でできること-」

京都光華女子大学地域連携推進センターは、毎年卒業生をお迎えし、京都光華文化講座を開催しております。
今年度は「人生の転機をプラスに変える-女子大学でできること-」と題した卒業生(社会人)向けの文化講座を 11 月 17 日(木)と2023年1 月7 日(土)に開催いたします。(11/17は終了しました)

医療福祉分野だけでなく人文系の本学の卒業生は実に多種多様な業種で活躍しております。
本企画では、様々な業界で活躍する卒業生をゲストに迎え、働き方や生き方について参加者が気兼ねなく交流することを目的としています。
今年度は、富小路まちやキャンパス(京都市)と京都アカデミアフォーラム(東京丸の内)の 2 会場で開催いたします。

コロナ禍を経て、生き方や働き方の見直しや考えるきっかけがあったと思います。同じ学び舎に通った卒業生の経験談をヒントに、様々な転機を前向きにとらえる方法を皆さんと考えていきたいと思います。

<京都会場>こちらは終了しました
日時 2022 年11 月 17 日(木) 18:30~19:40 (開場 18:00)
ゲスト 今河真代さん(家政科卒、株式会社今河織物勤務)
会場 光華女子学園 富小路まちやキャンパス(京都市中京区富小路御池下ル松下町 136-1)
参加方法 対面参加、オンライン開催(ZOOM 参加)いずれもOK

 

<東京会場>日時 2023年1月7日(土)14:00~16:00(開場 13:30)
ゲスト 和田裕美さん(英米文学科卒、作家・株式会社HIROWA代表)
会場 京都アカデミアフォーラム in 丸の内(東京都千代田区丸の内 1-5-1 新丸の内ビルディング 10 階)
参加方法 対面参加のみ

申込方法 専用申込フォームからお申し込みください。
⇒https://forms.office.com/r/rbbHK2A8fS

2/18 KOKA癒しカフェを開催します

2022.11.09

介護者に向けた素敵な癒しのイベントのお知らせです。

京都光華女子大学は、健康創造未来キャンパスを目指し、地域の皆様の健康を願い、関連した学科を横断しながら、様々な教育研究活動を実施しております。学内には、「認知症の予防と共生に向けた社会実装研究」の基幹研究チームがあり、当チームが中心となって、介護者に向けた企画を下記のとおり予定しております。

認知症等のご本人様と一緒にお越しいただくことも可能です。介護者の方がレッスンを受講している際は、看護師や社会福祉士などの資格を持ったスタッフがご本人様と一緒に過ごします。

 

<<KOKA癒しカフェ>>

【日 時】2023年2月18日(土)13:30開場 14:00開始 15:30終了予定

【会 場】聞光館1階

【対 象】京都市にお住いの介護者

(ご本人と一緒の参加もOK:回想法を使ったおしゃべりや、軽い体操、校内散策などをしながら、時間を過ごすことができます)

【内 容】

①ミニ講和:「保管療法とは?」

②体験:「エネルギーヒーリング」

③もの忘れ相談:専門家へ個別に自由に相談できる時間です

(ご本人様は、介護者の方と一緒に参加することもOKです。介護者が講和を聞いている間や、体験をされている間のお待ちいただく場合は、回想法を使ったおしゃべりや、軽い体操、校内散策などをしながら、時間を過ごすことができます)

 

【担当者】

①中平みわ(本学看護学科教授,看護師,レイキマスター、レイキセラピスト)
②森光優(本学看護学科助教,看護師,保健師、レイキセラピスト)
③窪内敏子(本学看護学科准教授、看護師、社会福祉士、認知症介護指導者養成研修終了)

【参加費】無料

【申込方法】地域連携推進センター宛

メール(chiiki@mail.koka.ac.jp) または 電話(075-325-5259)

【定員】10組先着順(要申込)

動きやすい服装でお越しください。飲み物をお持ちください。

A4最終版_癒しカフェ_レイキ

*主催*

京都光華女子大学基幹研究「認知症の予防と共生に向けた社会実装研究」チーム、地域連携推進センター

10/29 KOKA癒しカフェを開催しました

2022.11.09

本学の基幹研究「認知症の予防と共生に向けた社会実装研究―京都市右京区をフィールドとした光華モデルの創出」チームと本学地域連携センターが企画し、10月29日(土)に介護者に向けた「KOKA癒しカフェ」を開催いたしました。

初回となる今回は、8名の方に、心身ともにリラックスしていただくための、ゆったりとしたヨガと瞑想を体験していただきました。家族などの介護をされている方だけでなく、認知症を心配されているご夫婦や、母娘など家族での参加もあり、それぞれにリラックスしながら、学んでいただく講座となりました。ヨガと瞑想の終了後には、専門家によるもの忘れ相談も利用していただきました。

家族一緒にヨガに参加されている方は、皆ともにリラックスをされている様子でした。介護する、される両者が一緒に何かするひとときも、貴重な機会であることを学びました。 地域の皆様に素敵な体験をしていただける場として、今後も満足いただけるような企画を開催してまいります。